Statement

利用規約

利用規約


UTC WEBサイト利用規約

UTCを管理するDJI JAPAN 株式会社及びその関連会社(以下、総称して「UTC」といいます)、並びに、弊社のWebサイト、https://www.uastc.com/jp/、及びhttps://www.uastc.com/jp/にリンクされているすべての関連サイトをはじめとした、UTCが提供する様々なWebサイト(以下、総称して「本サイト」といいます)にご興味お持ちいただきありがとうございます。以下の条件をよくお読みください。お客様は、本サイト又は本サイトを通じてお客様に提供されるサービスにアクセスすることにより、以下の条件及びUTCのプライバシー・ポリシー(https://www.uastc.com/jp/utc_legal/にて閲覧できます)(以下、併せて「本規約」といいます)を読み、理解したことを認め、本規約に拘束されることに同意したものとなります。お客様に利用資格がないか又は本規約に同意しない場合は、本サイトにアクセスすることができません。
お客様とUTCとの間の紛争は、すべて訴訟により解決する旨を本規約に定めております。UTCとの紛争について訴訟を提起することに対するお客様の同意に関する詳細については、本規約の第17条(「紛争解決」)をご覧ください。


1. 利用資格

お客様は、本サイトにアクセスするためには、15歳以上でなければなりません。お客様は、本規約に同意することにより、(a) お客様が15歳以上であること、(b) 本サイトについて過去に一時的に停止されたことも削除されたこともなく、かつ、(c) お客様による本サイトへのアクセスが、適用されるすべての法令に準拠していることを表明し、保証するものとします。お客様は、法人、組織又は会社を代表して本サイトにアクセスしている場合は、当該組織を本規約に拘束させる権限を有していることを表明及び保証し、当該組織を代表して本規約に拘束されることに同意します。


2. アカウント及び登録

本サイトの一定の機能にアクセスするために、お客様は、UTCアカウントの登録をする必要がある場合があります。UTCアカウントの登録の際には、お客様の電子メールアドレスやその他の連絡先情報などのお客様自身に関するいくつかの情報を弊社に提供する必要があります。お客様は、弊社に提供する情報が正確であること、及び、当該情報を常に正確かつ最新の状態に保つことを表明し、保証するものとします。また、登録の際には、パスワードの提供を求められます。お客様は、ご自身のUTCアカウント及びパスワードの機密性保持について単独で責任を負うとともに、ご自身のUTCアカウントから発生するすべての活動について責任を負うものとします。


3. 購入; 追加条件

商品又はサービスの購入、及び、本サイトの特定の部分については、追加条件が適用される場合があり、追加条件は、すべて参照することにより本規約に組み込まれます。お客様は、そのようなその他のすべての条件(本サイトの特定の部分又はサービスを利用するに足る法定年齢の表示を含みます)を遵守することに同意します。本規約と本サイトの一部分又は本サイトで提供される特定のサービスに特有の条件との間に矛盾がある場合、お客様は、本サイトの当該部分又は当該特定のサービスのお客様による利用に関して、後者の条件が優先することに同意します。


4. ユーザー・コンテンツ

4.1 ユーザー・コンテンツに関する一般条件. 本サイトの一定の機能により、ユーザーは、メッセージ、レビュー、写真、動画、画像、フォルダー、データ、文章、その他の種類の作品などのコンテンツ(以下「ユーザー・コンテンツ」といいます)を本サイトにアップロードし、本サイトでユーザー・コンテンツを公開することができる場合があります。お客様は、ご自身が本サイトに投稿したユーザー・コンテンツに関してご自身が有する可能性がある著作権及びその他一切の財産権を保有します。
4.2 UTCに付与される限定的ライセンスお客様は、ユーザー・コンテンツを投稿又は公開することにより、既知の又は今後開発されるあらゆるメディア・フォーマット及びあらゆるメディア・チャネルを通じて、全部又は一部を問わず、お客様のユーザー・コンテンツのホスティング、保管、転送、表示、実行、複製、表示のための書式設定目的による変更、及び配布を行うための全世界で適用される、非独占的、ロイヤルティ不要かつ全額支払済みの権利及びライセンス(再使用権許諾権付き)をUTCに対して付与します。
4.3 他のユーザーに付与される限定的ライセンスお客様は、ユーザー・コンテンツを投稿するか、又は本サイトの他のユーザーとそれを共有することにより、本規約及び本サイトの機能により許可されるところに従い、当該ユーザー・コンテンツにアクセスし、それを利用する非独占的なライセンスを当該ユーザーに対して付与します。
4.4 ユーザー・コンテンツに関する表明及び保証お客様は、ご自身のユーザー・コンテンツ及びユーザー・コンテンツの投稿又は公開の結果について単独で責任を負います。お客様は、ユーザー・コンテンツを投稿又は公開することにより、次の事項について確認し、表明し、保証します。
a).
お客様が、当該ユーザー・コンテンツの作成者かつ所有者であるか、又は、UTC、本サイト及び本規約で意図されている方法により、本条でお客様により付与されたライセンスを行使するために必要に応じて、UTC及び本サイトのユーザーがお客様のユーザー・コンテンツを利用及び配布することを認めるために必要なライセンス、権利、承諾、及び許可を有していること。
b).
お客様のユーザー・コンテンツ、及び本規約で意図されているお客様のユーザー・コンテンツの利用は、現在及び将来にわたり、(i) 著作権、商標、特許、営業秘密、著作者人格権、プライバシー権、パブリシティ権、その他の知的財産権又は財産権を含む第三者のいかなる権利についても、侵害、違反又は不正利用なく、(ii) 他者のプライバシー権、パブリシティ権又はその他の財産権について、口頭若しくは文書による名誉棄損、誹謗中傷、又は侵害なく、(iii) UTCにいかなる法令の違反も行わせるものでないこと。
4.5 ユーザー・コンテンツに関する免責事項UTCは、お客様又は他のユーザーが投稿又は公開するユーザー・コンテンツを編集又は管理する義務を負わず、また、ユーザー・コンテンツについて何ら責任を負わないものとします。但し、UTCは、いつでも、事前に通知することなく、その単独の判断により本規約に違反している又はその他の理由で好ましくないユーザー・コンテンツを検査、削除、編集、又は遮断することができます。お客様は、本サイトにアクセスする際には、様々な発信元からのユーザー・コンテンツに触れることを了解するとともに、ユーザー・コンテンツが、不正確な、不快な、わいせつな、又は好ましくないものである場合があることを認めます。お客様は、ユーザー・コンテンツにつきUTCに対して有する又は有する可能性がある法律上又は衡平法上の権利又は救済措置の一切を放棄することに同意し、放棄します。弊社は、ユーザー・コンテンツに関連する一切の責任を明示的に排除します。弊社は、ユーザー又はコンテンツの所有者から、ユーザー・コンテンツが本規約に準拠していない疑いがある旨の通知を受けた場合には、当該申立てについて調査し、弊社単独の裁量で当該ユーザー・コンテンツを削除するか否かを決定することができ、弊社は、いつでも通知することなくそれを行う権利を保有します。明確にするために記すと、UTCは、本サイト上の著作権の侵害活動を認めていません。


5. 本サイトの利用

お客様は、本サイトを利用し、かつ、本規約を締結することにより、お客様による本サイトの利用が、適用されるすべての法律、制定法及び規則に準拠しており、将来においても準拠すること、並びに、本規約で明示的に許されている場合を除き、本サイトを利用しないことを表明し、保証します。UTCは、日本で適用される法令に違反しているユーザー・コンテンツへのアクセスを精査し、削除し、又は無効にする権利を保有します。また、UTCは、ユーザーが、適用される法令に違反しているユーザー・コンテンツを報告することを歓迎します。


6. 禁止行為

お客様は、本サイトを利用することにより、次の行為をしないことに同意します。

6.1 違法な目的で又は現地法、州法、国内法又は国際法に違反して本サイトにアクセスすること。
6.2 他者に害を及ぼし得る又はUTCの評判を損なう恐れがある活動を行うこと。
6.3 第三者の知的財産権を侵害し若しくは不正利用すること、又は第三者のプライバシー権を侵害することを含め、第三者の権利を自ら侵害し、又は他者に侵害するよう勧めること。
6.4 (a) コンテンツの利用又は複製を妨げる又は制限する機能を無効にする又は回避すること、あるいは、(b) 適用される法律により明示的に許されている場合を除き、リバース・エンジニアリング又は本サイトの一部のソースコードを発見するためのその他の試みを含め、本サイトのセキュリティに関連する機能を妨害すること。
6.5 (a) ウィルス、アドウェア、スパイウェア、ウォーム、又はその他の悪質なコードのアップロード又はその他の方法による拡散、(b) 本サイトの他のユーザーに一方的な申し出又は未承諾広告をすること、(c) 同意なしに、他のユーザー又は第三者に関する個人情報の収集を試みること、あるいは、(d) 本サイトを提供するために接続若しくは使用されているネットワーク、機器、若しくはサーバーを妨害し若しくは中断させること、又は当該ネットワーク、機器、若しくはサーバーに関する規則、ポリシー、若しくは手続きに違反することを含め、本サイトの運営又はユーザーによる本サイトの享受を妨害すること。
6.6 個人若しくは法人になりすますこと、所属を偽ること、許可なく他のUTCアカウントにアクセスすること、又は年齢若しくは生年月日を偽ることを含め、本サイトの取得又はそれへのアクセスに関連して不正行為を行うこと。

6.7 本規約において付与されたアクセス権若しくはマテリアル(第10条で定義します)又はマテリアルを閲覧し、利用し、それにアクセスする権利若しくは権能を売却し、又はその他の方法で譲渡すること。

6.8 本サイトの利用方法を管理し、本サイトからユーザー・コンテンツを収集し若しくは取り出し、又はその他の理由により若しくは個々の人的利用に一致しない方法で本サイトにアクセスするように設計された本サイトのセキュリティ機能又はその他の機能を回避すること。
6.9 本サイトにアクセスし、又はデータを抽出するために、弊社が提供したものでないロボット、スパムボット、スパイダー、クローラー、スクレーパー又はその他の自動的な手段若しくはインターフェースを使用すること。

6.10 UTCが本サイト又はユーザー・コンテンツの一部を組み込む手段を提供している場合は、UTCがそれを提供している範囲内においてのみ、本サイト若しくはユーザー・コンテンツ、又はその一部を囲むために、フレーミング技術を使用、表示、ミラーリング、構成又は活用すること。
6.11 本サイトの非公開エリア、UTC(及びそのホスティング会社)のコンピューター・システム及びインフラストラクチャー、又はUTCのプロバイダーの技術的配信システムにアクセスし、それらを改ざんし、又は使用すること。
6.12 他者に対して嫌がらせ、侮辱、ストーカー、脅迫、誹謗中傷をし、又は他者の権利について侵害若しくは違反をする方法で、本サイトにアクセスすること。
6.13 本規約において付与されたアクセス権若しくはマテリアル又はマテリアルを閲覧し、利用し、それにアクセスする権利若しくは権能を売却し、又はその他の方法で譲渡すること。
6.14 本第6条に定める行為を試みること、又は他者が本第6条に定める行為をすることを支援又は許可すること。


7. 利用の終了; 本サイトの中止及び変更

お客様が本規約のいずれかの定めに違反した場合、弊社がお客様に付与した本サイトにアクセスする許可は自動的に終了するものとします。また、UTCは、自らの単独の裁量において、いつでも、理由の如何を問わず又は何らの理由もなく、通知の有無にかかわらず、お客様のUTCアカウントを終了するか、又はお客様による本サイトへのアクセスを停止若しくは終了することができます。また、弊社は、いつでも、一時的又は恒久的に、お客様に通知することなく、本サイト又はその機能を変更又は中止する権利を保有します。弊社は、本サイトの変更又は本サイトへのお客様によるアクセス若しくはアクセスの停止若しくは終了を理由として、何ら責任を負わないものとします。前述の定めを制限することなく、お客様は、お客様のアカウント又は本サイトの終了又は停止の際には、お客様が、本サイトに投稿された又はその他の理由により本サイトに含まれているデータ又はコンテンツにアクセスできなくなること、及び、弊社には、お客様が当該データ又はコンテンツにアクセスできるようにする責任はないことを了解し、これに同意します。お客様は、いつでも、service_jp@uastc.comでカスタマー・サービスに連絡することにより、お客様のUTCアカウントを終了することができます。


8. プライバシー・ポリシー; 追加条件

8.1 プライバシー・ポリシー

弊社によるお客様の個人情報の収集、利用、保管及び開示に関する情報については、https://www.uastc.com/jp/utc_legal/にてUTCのプライバシー・ポリシーを慎重にお読みください。UTCのプライバシー・ポリシーは、この参照により本規約に組み込まれ、本規約の一部となります。

8.2 追加条件

お客様による本サイトへのアクセスは、本サイトに適用されるすべての追加条件、ポリシー、規則、又はガイドライン(以下「追加条件」といいます)に準拠します。追加条件は、すべてこの参照により本規約に組み込まれ、本規約の一部となります。


9. 本規約の変更

弊社は、自らの裁量により、将来においていつでも、本規約を変更する権利を保有します。変更については、定期的に本規約を確認してください。本規約の変更版は、その公開時点で効力を生じます。弊社は、本規約に重要な変更を加えた場合には、当該変更が効力を生じる前に、お客様に対して合理的な通知をするよう努めるものとします。お客様は、継続して本サイトにアクセスすることにより、更新後、修正後又は変更後の本規約に拘束されることに同意します。お客様は、変更後の本規約に拘束されることに同意しない場合には、直ちに、本サイトへのアクセス又はその利用を中止しなければなりません。本規約に基づき生じた紛争については、紛争が生じた時点で有効であった本規約のバージョンに従い解決するものとします。


10. 所有権; 財産権

本サイトは、UTCが所有し運営しています。UTCが提供する視覚インターフェース、画像、デザイン、編集物、情報、データ、コンピューターコード(ソースコード又はオブジェクトコードを含みます)、製品、ソフトウェア、サービス、及びその他すべての本サイトの要素(以下「マテリアル」といいます)は、知的財産法及びその他の法律によって保護されています。本サイトに含まれるマテリアルは、すべてUTC及びその第三者ライセンサーの所有物です。UTCが明示的に認めた場合を除き、お客様は、マテリアルを利用することができません。UTCは、本規約で明示的に付与されていないマテリアルに関するすべての権利を保有します。


11. フィードバック

お客様は、本サイト又はUTCが提供するサービス若しくは製品に関する問題、又はそれらに対する変更若しくは改良の提案に関する情報又は助言(以下「フィードバック」といいます)を提供することに決めた場合には、方法及び目的の如何を問わず、お客様に対し支払い義務を負わず、当該フィードバックを利用するための無制限、無期限、取消不能、非独占的、全額支払済みかつロイヤルティ不要の権利をUTCに付与します。


12. 補償

お客様は、ご自身による本サイトへのアクセスについて責任を負います。お客様は、次の事由により生じる又はそれに何らか関連するすべてのクレーム、責任、損害、損失、及び費用(合理的な弁護士費用を含みます)について、UTC並びにその役員、取締役、従業員、コンサルタント、関連会社、子会社及び代理人(以下、併せて「UTC企業等」といいます)を防御し、補償するものとします。
(a)
お客様による本サイトへのアクセス、その利用又は利用の疑い
(b)
本規約の一部、本規約に記載されている表明、保証若しくは契約、又は適用される法令のお客様による違反
(c)
知的財産権、パブリシティ権、秘密保持権、その他の財産権、又はプライバシー権を含む第三者の権利のお客様による侵害
(d)
お客様と第三者の間の紛争又は問題
弊社は、お客様による補償の対象である事項について、(当該事項に関するお客様の補償義務を制限することなく)自らの費用負担により単独で防御及び管理を行う権利を保有しており、その場合、お客様は、当該クレームに対して弊社が行う防御に協力することに同意します。


13. 免責; 無保証

本サイト、並びに、本サイトにより利用可能なすべてのマテリアル及びユーザー・コンテンツは、「現状有姿」かつ「提供可能な範囲」で提供され、明示的又は黙示的を問わず、いかなる保証や条件も伴うものではありません。UTC企業等は、(A) 商品性、特定目的への適合性、権原、平穏享有、又は第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証、及び(B) 取引の過程、慣習、又は商取引から生じる保証を含め、明示的又は黙示的を問わず、本サイト、並びに、本サイトにより利用可能なすべてのマテリアル及びユーザー・コンテンツに関する保証を一切排除します。UTC企業等は、本サイト若しくはその一部、又は本サイトを通じて提供されるマテリアル若しくはユーザー・コンテンツが、中断されないこと、安全であること、又はエラー、ウィルス若しくはその他の有害なコンポーネントがないこと、及び、それらの問題が是正されることを保証しません。
口頭又は書面を問わず、お客様が本サイトから取得した助言若しくは情報、又は本サイトにより利用可能なマテリアル若しくはユーザー・コンテンツにより、本規約で明示的に定められていないUTC企業等又は本サイトに関する保証が生じることはありません。お客様は、本サイト、及び本サイトにより利用可能なあらゆるマテリアル又はユーザー・コンテンツのお客様による利用又はそれらへのアクセスから生じ得る損害の危険をすべて負担します。お客様は、自らの裁量と責任において本サイトを利用すること、及び、自らによる本サイトの利用又は利用不能から生じる人身被害、死亡、お客様若しくは第三者の所有物に対する損害、又はデータの喪失について単独で責任を負うことを了解し、これに同意します。
前述の定めにかかわらず、UTCは、適用される法律により排除することが禁止されている保証及びその他の権利については排除しません。


14. 責任の制限

いかなる場合においても、UTC企業等は、保証、契約、不法行為(過失を含みます)、法令、又はその他の法理論に基づくものかにかかわらず、UTC企業等のいずれかが損害の可能性について報告を受けていたか否かを問わず、本サイト、又は本サイトにより利用可能なあらゆるマテリアル若しくはユーザー・コンテンツへのお客様によるアクセス若しくはアクセス不能又はそれらの利用若しくは利用不能に起因又は関連する間接損害、付随的損害、特別損害、結果的損害又は懲罰的損害(逸失利益、営業上の信用の喪失、又はその他の無形資産損失に関する損害を含みます)について、お客様に対し一切責任を負わないものとします。
17.4(iii)に定める場合を除き、本サイトの一部の利用若しくは利用不能に起因若しくは関連する又はその他本規約に基づくすべてのクレームについてのお客様に対するUTC企業等の賠償責任の総額は、契約、不法行為又はその他によるものかにかかわらず、10,000円を上限とします。
管轄区域の中には、結果的損害又は付随的損害に対する責任の排除又は制限を認めていないところがありますので、上記の制限は、お客様に適用されない場合があります。
責任の制限、保証の排除、又は損害の除外を定めている本規約の各規定は、本規約に基づく当事者間のリスクを配分することを目的としたものであり、それを配分するものです。当該配分は、当事者間の取引の基準の本質的要素です。当該各規定は、分離可能であり、本規約の他のすべての規定から独立しています。本第14条に定める制限は、限定された救済がその本質的目的を達成できない場合においても適用されるものとします。


15. 準拠法

本規約は、抵触法の原則にかかわらず、日本法に準拠します。

弊社は、本サイト又は本サイトに含まれるあらゆるマテリアルが、適切であり、又はお客様の所在地で利用できることについて一切の表明を行いません。


16. 一般条項

お客様は、本サイトが、中華人民共和国の深セン市以外の管轄区域において、特別又は一般を問わず、UTCに対して人的管轄権を生じさせない受動的なWebサイトであるとみなされることに同意します。本規約及び参照することにより本規約に明示的に組み込まれるその他の契約は、お客様による本サイトへのアクセスに関するお客様とUTCとの間の完全かつ排他的な了解事項及び合意です。上記で明示的に許可されている場合を除き、本規約は、本規約の全当事者の権限を有する代表者が署名した書面による契約によってのみ変更することができます。お客様は、法律の適用によるもの、その他の原因によるものを問わず、弊社の事前の書面による承諾なくして、本規約又は本規約上のお客様の権利の全部又は一部を譲渡又は移転してはなりません。弊社は、通知又は承諾なくして、いつでも本規約を譲渡することができます。いずれかの条項の履行を要求しない場合においても、その後いつでも履行を要求する弊社の権利に影響はないものとし、また、本規約又は本規約のいずれかの条項の違反又は不履行に対する弊社による権利放棄、その後の違反又は不履行に対する権利放棄、あるいは当該条項自体についての権利放棄とはならないものとします。本規約における条項の見出しの使用は、単に便宜のためであり、いかなる条項の解釈にも何ら影響を与えないものとします。本規約のいずれかの部分が、無効又は執行不能である旨判示された場合においても、当該執行不能の部分は可能な限り最大限に執行され、残りの部分は、依然として完全に有効に存続するものとします。本規約の終了後も、第3条乃至第19条並びにプライバシー・ポリシー及びその他の付属契約は存続するものとします。


17. 紛争解決

17.1 一般条件

お客様及びUTCは、本規約に関連して生じる紛争は、すべて訴訟により解決することに合意します。

お客様及びUTCは、紛争について訴訟を提起するために、深セン市南山区の人民法院の専属的人的管轄権に服することに合意します。紛争について訴訟を提起する旨のこの合意の対象には、契約、不法行為、法令、不正行為、不実表示、又はその他の法理論に基づくものかにかかわらず、また、本規約の有効期間中に生じたものか、その終了後に生じたものかを問わず、本規約のいずれかの部分に起因又は関連するすべてのクレームが含まれます。お客様は、お客様及びUTCが、本規約を締結することにより、それぞれ陪審裁判を受ける権利又は集団訴訟に参加する権利を放棄することを了解し、これに同意します。
17.2 例外

17.1条の定めにかかわらず、本規約のいかなる定めも、知的財産権侵害クレームに対応する当事者の権利を放棄し、妨害し、又はその他の方法で制限するものとみなされないものとします。
17.3 通知; プロセス

訴訟を提起する意図がある当事者は、最初に、配達証明郵便又はEMS(国際スピード郵便)により、他方当事者が現在の物理的な住所を提供していない場合に限り電子メールにより、紛争についての書面による通知(以下「本通知」といいます)を他方当事者に送付しなければなりません。UTCの本通知送付先住所は、次のとおりです。
DJI JAPAN
株式会社
108-007東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス11F

本通知には、(a) クレーム又は紛争の性質及び根拠を記載し、(b) 求められる具体的な救済措置(以下「要求」といいます)を明記する必要があります。当事者は、直接クレームを解決するよう誠意をもって努力するものとします。但し、本通知の受領後30日以内に、そのような合意に至らなかった場合には、お客様又はUTCは、訴訟手続きを開始することができます。 
17.4 集団訴訟の禁止

お客様及びUTCは、集団訴訟又は代表訴訟を意図した訴訟の原告又は集団訴訟の一員としてではなく、それぞれが個人としての立場でのみ、他方当事者にクレームを提起できることに合意します。 
17.5 本紛争解決条項の変更

UTCがその本通知送付先住所の変更以外に、将来において本紛争解決条項に変更を加えた場合には、お客様は、弊社に対して、当該変更が行われてから30日以内にUTCの本通知送付先住所宛に書面による通知を送付することにより、当該変更を拒否することができます。その場合、お客様のUTCアカウントは直ちに終了し、お客様が拒否した変更の直前に有効であった本紛争解決条項が存続するものとします。


18. 電子通信の承諾

お客様は、本サイトにアクセスすることにより、弊社のプライバシー・ポリシーでさらに記載するところにより、弊社から一定の電子通信を受信することを承諾します。弊社のプライバシー・ポリシーをお読みになり、弊社の電子通信業務について知識を深めてください。お客様は、弊社がお客様に対して電子的に送信する通知、契約、開示物、又はその他の通信が、あらゆる法律上の通信要件(それらの通信が書面により行われることを含みます)を満たすものであることに同意します。


19. 連絡先情報

本サイトは、〒108-007東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス11F に所在するUTCを管理するDJI JAPAN 株式会社及びその関連会社により提供されています。お客様は、当該住所に文書を送付することにより、又は、service_jp@uastc.comにて弊社に電子メールを送信することにより、弊社に連絡することができます。