ホーム教習会場キャンパス一覧合同会社ブライト

学校紹介

合同会社ブライト
弊社は日本全国で、UAVの導入や実践的なトレーニングに関するサービスを提供しています。
DJI CAMPやトレーニングで使用するフィールドは、全国のUAVフィールドと提携し、地域の特性を活かしたトレーニング環境を使用しています。
講義では論理的で習得しやすい独自の教育基礎メソッドを取り入れて、効率よく知識を習得していただけます。
DJIのマルチコプターを使用した測量、3Dスキャニング、特殊撮影などの実践に役立つノウハウを惜しみなく提供して、受講者の皆様方が業務飛行をする際の不安を解消いたします。
受講後のトレーニングコーチや自主トレーニング用のメニューも提供しているので、段階的に操縦技術を把握できるので、ご自身の課題も明確になります。
また、UAVや周辺機器の選定などもサポートしています。
UAVを使用した業務は多様化の一途をたどっています。
業務によって最適な機体やカメラ、設定方法、操縦特性も様々です。
弊社ではお客様にとって、最適なUAVソリューションとエデュケーションを提供いたします。

■■□―――――――――――――――――――□■■

【開催スケジュール】

2018年10月17日~18日【山梨】受付終了

2018年11月3日(土)~ 4日(日)【仙台市】第12期"20181103”
    DJI CAMP スペシャリスト認定講座 フットメッセ名取
 60,000円(税抜き) 最低催行人数:2名様

2018年11月9日(金)~ 10日(土)【さいたま市】第13期"20181110”
    DJI CAMP スペシャリスト認定講座 フットメッセ大宮

 60,000円(税抜き) 最低催行人数:2名様

2018年11月28日(水)~ 29日(木)【小田原市】第13期"20181128”
    DJI CAMP スペシャリスト認定講座 小田原ドライビングスクール

 60,000円(税抜き) 最低催行人数:5名様

 操縦トレーニング
 38,000円(税抜き)

*価格はすべて税抜きで表示しています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

開催日:2018年11月3日~4日 
*お申し込みの際は「希望受講日」の欄に2018/11/03とご入力ください。
*UTC会員登録が必要となります。UTC会員登録方法は こちら
*DJI CAMP スペシャリスト認定講座のお申込み方法は こちら
*DJI CAMP スペシャリストについての詳細解説は こちら 
上記説明はすべて弊社代表のブログにリンクします。

【受講費用・認定証費用】

受講費用:60,000円(税別)
認定証発行には、別途15,000円(税別)必要となります。
 *受講費用に含まれるもの
・DJI CAMPスペシャリスト認定講座(座学、筆記・技能試験含む)

受講までにご用意いただくもの
・筆記用具
・サングラス
【講習会場】
フットメッセ名取


開催日:2018年11月9日~10日 
*お申し込みの際は「希望受講日」の欄に2018/11/09とご入力ください。
*UTC会員登録が必要となります。UTC会員登録方法は こちら
*DJI CAMP スペシャリスト認定講座のお申込み方法は こちら
*DJI CAMP スペシャリストについての詳細解説は こちら 
上記説明はすべて弊社代表のブログにリンクします。

【受講費用・認定証費用】 

受講費用:60,000円(税別)
認定証発行には、別途15,000円(税別)必要となります。
 *受講費用に含まれるもの 
・DJI CAMPスペシャリスト認定講座(座学、筆記・技能試験含む)

受講までにご用意いただくもの 
・筆記用具
・サングラス
【講習会場】
フットメッセ大宮



コース紹介

DJI CAMPとは
DJI CAMPとは、DJIの日本法人であるDJI JAPAN 株式会社が主催する操縦者向けの民間資格です。DJIのマルチコプターを、正しくより安全に使用できる操縦者を認定する企業向けプログラムであるDJI CAMPは、DJIのマルチコプターの正しい知識、正しい操縦方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価しています。10時間以上の飛行経験がある操縦者が受講対象です。

DJI CAMPスペシャリスト認定講座と受講条件
10時間以上の飛行操縦経験がある操縦者で、DJI製品のユーザーマニュアルを事前に熟読し、実際のマルチコプター飛行業務に従事できる者とします。2日間の座学講義、筆記試験、実技試験を受講及び技能テスト合格後、DJI CAMPスペシャリスト認定証を発行します。受講費用は、各インストラクター企業により異なりますのでインストラクター企業ページを参照ください。

教材について
DJI CAMPの座学は、DJI CAMPオリジナルのテキストを使用します。受講前にテキストを購入してください。テキストは以下サイトよりご購入いただけます。
DJI CAMP技能認定専用テキスト第4版をアマゾンで購入する

開催スケジュールとお申し込み方法

DJI CAMPインストラクター企業が開催するDJI CAMPにお申し込みください。受講費用は、各インストラクター企業により異なりますのでインストラクター企業ページを参照ください。
スケジュールはこちら

受講費用・認定証費用
受講費用はDJI CAMP主催者であるDJI CAMPインストラクター企業の開催概要を参照ください。認定証発行には、別途16,200円(税込み)必要となります。

座学講義内容

第1章 操縦者の行動規範
第2章 安全基準
第3章 禁止事項
第4章 マルチコプターの概論
第5章 電波について
第6章 気象について
第7章 飛行について
第8章 DJI製品について
第9章 法律について


認定テスト

①飛行計画レポート作成:20点満点
②飛行技能テスト:30点満点
③最終オンラインテスト(選択問題):50点満点

※①、②テストに合格した受講生は、最終オンラインテストを受験できます。

技能テスト内容

1. 機体コンディションチェック : 各種機体状況確認をしているか。
2. 離陸(P) : 周囲の安全を確保し、確認してから離陸している。
3. ホバリング(A)1分間 : 精度±50cm(優)、精度±1 m(良)
4. 右or左のホバリング(A) 1分間 : 精度±50cm(優)、 精度±1 m(良)
5. 対面ホバリング(A) 1分間 : 精度±50cm(優)、 精度±1 m(良)
6. 前進してポールまで飛ぶ(A) : 画面中心なら(優)、画面内にポールなら(良)。
7. 対面で離陸地点に戻ってくる(A) : まっすぐ戻ってこられる(優)。逆舵切ったら(良)。
8. 8の字旋回×2(A) : 正確に進行方向で8の字を描く。(縦横不問)
9. ノーズインサークル×2(A) : 正確に中心を向き円を描く。(左右不問)
10. 着陸(A) : 周囲の安全を確保、確認してから着陸している。


今すぐ申し込む

講師紹介

橋本竜

橋本竜

インフラ、測量、3Dスキャニングなど、モノを測る業務に精通。指導経験も豊富で人気の講師。特に空中写真測量のカメラ設定や、立体像の3Dスキャニングでは、他を圧倒する知識量で充実した講習会を開催している。

学校イメージ

キャンパスへの問合せ

  • 電話番号

    027-333-2365
  • メールアドレス

    jpbg@uastc.com
  • 住所

    〒370-0864 群馬県高崎市石原町1407-2