ホーム教習会場キャンパス一覧3D&VR International LLC

学校紹介

3D&VR International LLC

3D&VR international LLCでは19年前から地上・回転翼機有人航空レーザスキャナ計測をし、
河川・海岸・地滑り・斜面崩壊などの災害現場で三次元データを利活用してきた実績があります。
また数あるDJIキャンプ実施団体の中で唯一
・土木学会(JSCE)
・日本測量協会(JAS)
・日本写真測量学会(JSPRS)
に所属する団体であり、Droneの導入から実践的な運用まですべてをサポートいたします。
当団体の強みは趣味としての楽しみはもちろんのこと産業としての実践的な

1.Drone空撮からの三次元写真測量。
2.公共測量マニュアルに準拠したDrone計測と成果の作成。
3.写真測量やレーザ計測でえられた3Dデータのあらゆる精度検証手法。
4.災害や実際の現場で最も効率的な運用方法など計測手法に関するノウハウ。
5.i-Constructionに対応した実際の土木現場へのICT施工への活用方法。

のすべてをワンストップで学べるのが強みです。
(DJI CAMPスペシャリスト認定講座以外当団体でに独自に用意する講習となり、今後インフォメーションいたします。)
㈱大林組様や人材派遣大手のパーソルテクノロジースタッフ㈱様などとの強力なパートナーシップを当団体はむすんでいますので、
スキルを身につけるだけではなく活用する場までフォローまでさせていただきます。

当団体(当社)のHPはこちらになります。
https://www.3dvr-international.net/

お申込みHPはこちらになります。
https://dji-specialist-yokohama.doorkeeper.jp/

【会場】
  神奈川県横浜市金沢区福浦1-5-2           横浜市金沢区産業振興センター内
  神奈川県横浜市保土ヶ谷区今井町1221       横浜Sunny Aeropark内
       福岡県行橋市今井3613-4                           サンワークゆくはし内

       

■■□―――――――――――――――――――□■■


【DJI CAMPスペシャリスト認定講座 開催スケジュール】


   2021年 8月 7日-  8日  会場:横浜市保土ヶ谷区今井町1221 横浜SunnyAeropark
   2021年 8月28日-29日 会場:横浜市保土ヶ谷区今井町1221 横浜SunnyAeropark
   2021年 9月11日-12日 会場:横浜市保土ヶ谷区今井町1221 横浜SunnyAeropark
 2021年10月 1日- 2日  会場:福岡県行橋市今井3613             サンワークゆくはし
   2021年10月 9日-10日 会場:横浜市保土ヶ谷区今井町1221 横浜SunnyAeropark
   2021年10月23日-24日 会場:横浜市保土ヶ谷区今井町1221 横浜SunnyAeropark




      他の会場は今後インフォメーションいたします。


【料金】税込
  受講費用:特別価格55,000円(通常88,000円)
  認定証発行費用:16,500円

■■□―――――――――――――――――――□■■


【DJICAMP追加基準認定講習】※DJI CAMPスペシャリスト有資格者限定の講習となります。
 新たに 夜間飛行・目視外飛行・危険物輸送・物件投下を加える事が出来る追加講習です。
 飛行許可申請には技能訓練が法により求められております。



   2021年 8月12日        会場:横浜市金沢区福浦1-5-2   横浜市金沢産業振興センター
   2021年 9月 1日         会場:横浜市金沢区福浦1-5-2   横浜市金沢産業振興センター
   2021年 9月15日        会場:横浜市金沢区福浦1-5-2   横浜市金沢産業振興センター
   2021年 9月29日      会場:横浜市金沢区福浦1-5-2   横浜市金沢産業振興センター
   2021年10月 3日    会場:福岡県行橋市今井361     サンワークゆくはし
   2021年10月13日        会場:横浜市金沢区福浦1-5-2  横浜市金沢産業振興センター
   2021年10月27日        会場:横浜市金沢区福浦1-5-2  横浜市金沢産業振興センター


 

  【料金】税込

  受講費用:71,500円(追加基準認定費用 5,500円含む)

■■□―――――――――――――――――――□■■

コース紹介

DJI CAMPとは
DJI CAMPとは、DJIの日本法人であるDJI JAPAN 株式会社が主催する操縦者向けの民間資格です。DJIのマルチコプターを、正しくより安全に使用できる操縦者を認定する企業向けプログラムであるDJI CAMPは、DJIのマルチコプターの正しい知識、正しい操縦方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価しています。10時間以上の飛行経験がある操縦者が受講対象です。

DJI CAMPスペシャリスト認定講座と受講条件
10時間以上の飛行操縦経験がある操縦者で、DJI製品のユーザーマニュアルを事前に熟読し、実際のマルチコプター飛行業務に従事できる者とします。2日間の座学講義、筆記試験、実技試験を受講及び技能テスト合格後、DJI CAMPスペシャリスト認定証を発行します。受講費用は、各インストラクター企業により異なりますのでインストラクター企業ページを参照ください。

教材について
DJI CAMPの座学は、DJI CAMPオリジナルのテキストを使用します。受講前にテキストを購入してください。テキストは以下サイトよりご購入いただけます。
DJI CAMP技能認定専用テキスト第5版をアマゾンで購入する

開催スケジュールとお申し込み方法

DJI CAMPインストラクター企業が開催するDJI CAMPにお申し込みください。受講費用は、各インストラクター企業により異なりますのでインストラクター企業ページを参照ください。
スケジュールはこち 

受講費用・認定証費用
受講費用はDJI CAMP主催者であるDJI CAMPインストラクター企業の開催概要を参照ください。認定証発行には、別途16,500円(税込み)必要となります。

座学講義内容

第1章 操縦者の行動規範
第2章 安全基準
第3章 禁止事項
第4章 マルチコプターの概論
第5章 電波について
第6章 気象について
第7章 飛行について
第8章 DJI製品について
第9章 法律について


認定テスト

①飛行計画レポート作成:50点満点
②飛行技能テスト:50点満点
③最終オンラインテスト(選択問題):100点満点

※①、②テストに合格した受講生は、最終オンラインテストを受験できます。

技能テスト内容

1. 機体コンディションチェック : 各種機体状況確認をしているか。
2. 離陸(A) : 周囲の安全を確保し、確認してから離陸している。
3. ホバリング(A)1分間 : 精度±50cm(優)、精度±1 m(良)
4. 右or左のホバリング(A) 1分間 : 精度±50cm(優)、 精度±1 m(良)
5. 対面ホバリング(A) 1分間 : 精度±50cm(優)、 精度±1 m(良)
6. 前進してポールまで飛ぶ(A) : 画面中心なら(優)、画面内にポールなら(良)。
7. 対面で離陸地点に戻ってくる(A) : まっすぐ戻ってこられる(優)。逆舵切ったら(良)。
8. 8の字旋回×2(A) : 正確に進行方向で8の字を描く。(縦横不問)
9. ノーズインサークル×2(A) : 正確に中心を向き円を描く。(左右不問)

10. 着陸(A) : 周囲の安全を確保、確認してから着陸している。


※開催スケジュールはこちら


UTCアカウント登録方法  UTCアカウント登録方法(スマートフォンの場合)


今すぐ申し込む

講師紹介

伊藤与志雄

伊藤与志雄

19年前より長距離地上型レーザスキャナのリーグル社Z420i日本上陸1号機とGNSS(当時のVRS-RTK GPS)測距儀のハイブリッド計測手法を考案し、三次元計測と解析を始める。航空レーザ計測・水中音波計測などもおこなう三次元計測と解析のスペシャリスト、Drone業務はその傍らではじめキャリアは12年。河川・砂防および海岸などの技術者でもあります。

学校イメージ

キャンパスへの問合せ

  • 電話番号

    045-444-8935
  • メールアドレス

    jpllc@uastc.com
  • 住所

    神奈川県横浜市鎌谷町326